Home > スポンサー広告 > 乗客想いの運転手

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

soreike!go!go! URL 2007-02-08 (木) 12:47

昭和40年代まで、田舎のバスではよく見られたのですが・・・
ただ最前列は、女子高生ではなく、病院通いのおばちゃん達でしたw.

なんか、朝から(日本時間am9:44)非常に良い気持ち。

こういう、ステキなバスにのりたい・・・

midori URL 2007-02-08 (木) 13:12

ええ話でしょ?(笑)

>昭和40年代まで、田舎のバスではよく見られたのですが・・・

これは知りませんでした~!!
日本でもそんな運転手がいたんですね。
いつから事務的になったんでしょうね?

朝からいい気持ちになって頂けて嬉しいです♪
5年前の経験がふっと思い出されて、この気持ちを伝えたい!って思ったので伝えられて幸いですよ(^ー^)

私もこんなバスにまた乗りたいです~~
どうせ乗るなら、ですよね。
バスに乗るのが楽しめるのってすごいですよね。
それと人の気持ちってちゃんと伝わるものですね。

ken URL 2007-02-08 (木) 18:04

日本にいたとき、浦安駅付近を走っていたバス(会社名わすれた)
すごく丁寧だった。
けど。なにかマニュアルな感じがしてたっけ。
わるくはないんだけどねえ。
気持ちが入りきれてなかったのかも。

midori URL 2007-02-08 (木) 19:22

新浦安を走ってたやつね、確かに、いい雰囲気で悪くはなかったんだけど、やっぱりこの運転手には敵わないって感じだった。
社員指導が徹底してるのと、自らすすんでやるのとでは、やっぱり伝わるものが違うのよね~~

mariko URL 2007-02-09 (金) 20:16

うちの実家付近のバスも、20年前くらいは親近感のある雰囲気でしたよ!


その昔は、運転手さんの他に車掌さんも居て、切符を切っていたとか?

今では、事務的(?)な感じですが、その代わり!

1分も狂わず、時間通りに来るんですよ!!ビックリ!!!

midori URL 2007-02-09 (金) 20:38

1分もくるわずに、、、スゴイ!!
この渋滞やらラッシュがある時代にそれができてしまうのは、、、バスレーンがあるからかしら!?
でもバスレーンがあっても、早く行きたい車が通っていたりするのよねぇ。。。マナーを守らない運転手が。

umi URL 2007-02-10 (土) 13:24

ニュージーランドのこういうところ、本当に大好きなんですよね^^

バスひとつ乗るにしてもこんな素敵な運転手さんが運転するバスに乗るだけで、その日一日良い気分ですごせますよね。

日本では、こういう人と人のつながりって少なくなっているように思います。

そうそう。ところで、midoriさんってあのラジオ番組のパーソナリティされてたんですね。実は聞いてました^^

あのラジオ番組は日本を唯一感じさせてくれていたので、英語漬けの中で疲れていた私を癒してくれてました。たまに涙したりもf(^^

midori URL 2007-02-11 (日) 22:30

実は昨日も一昨日もちらりとumiさんのところにお邪魔したのですが、コメントを残せずにそのまま退散しておりました(^^;)すみませんっっ

バスの運転手がこんな感じの人だったら、きっとそこから乗客同士のつきあいもはじまるんじゃないかなって思うんです♪
この時代だからこそ、こういう運転手が日本にもほしいところですね。

>ところで、midoriさんてあのラジオ番組のパーソナリティされてたんですね。実は聞いてました^^

ええ!
聞いてみえたんですか!?(*e*)
いつ頃でしょう!?私が居た頃!?だとしたら、、、キャラが違うでしょ!?(笑)
涙もされたんですね、、、ラジオをしていた側としては嬉しいお知らせです(^ー^)

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://kamhwy.blog17.fc2.com/tb.php/546-d2b843a1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from midoriの海外永住生活 2年目

Home > スポンサー広告 > 乗客想いの運転手

Home > 思い出の・・・ > 乗客想いの運転手

乗客想いの運転手

バス

かれこれ6年前、NZで車がなかった私は歩くかバスで移動する生活をしていました。
そんなある日、バスに乗り込んで着席して窓に貼ってある紙に気付きました。
その紙に書いてあった内容は

『私はあなたが幸せに過ごせる時間を提供できたら何より嬉しいんです。
今日は私の運転するバスに乗ってくれてありがとう!!
良い一日を
運転手○○より』

と。


しかも手書きで、それがバスの窓に少なくとも5枚は貼られていて、それを読み終えた私はルームミラーで運転手の顔を見ようとしました。
後ろの方に座っていた私が気付いたのはバスに乗っている人たちが居心地良さそうに乗っていた事。
そして高校生と思われる制服の女の子3人が最前列に座って運転手さんと楽しそうに話しているんです。


その笑い声が車内に聞こえて。。。
何だかとっても幸せな気分にしてもらえた空間でした。


こちらでは降車の際に乗客が
「サンキュードライバー!」
と言って降りて行きます。
それに対して1人1人に違う言葉を返していました。
「また明日!」「風邪よくなったの?」「勉強頑張れよ」等々、1人1人を知り尽くしてるな、といった感じに。

今まで考えた事もない、みんなこの人のバスに乗る為にこの時間にしてるのかなって思えた乗車でした。



そして、この人ならバス会社を経営したら成功するのでは?と思いました。
着実に自分のお客さんを増やしてます。
いえ、ファンを増やし続けていると思います。
スポンサーサイト

Comments:8

soreike!go!go! URL 2007-02-08 (木) 12:47

昭和40年代まで、田舎のバスではよく見られたのですが・・・
ただ最前列は、女子高生ではなく、病院通いのおばちゃん達でしたw.

なんか、朝から(日本時間am9:44)非常に良い気持ち。

こういう、ステキなバスにのりたい・・・

midori URL 2007-02-08 (木) 13:12

ええ話でしょ?(笑)

>昭和40年代まで、田舎のバスではよく見られたのですが・・・

これは知りませんでした~!!
日本でもそんな運転手がいたんですね。
いつから事務的になったんでしょうね?

朝からいい気持ちになって頂けて嬉しいです♪
5年前の経験がふっと思い出されて、この気持ちを伝えたい!って思ったので伝えられて幸いですよ(^ー^)

私もこんなバスにまた乗りたいです~~
どうせ乗るなら、ですよね。
バスに乗るのが楽しめるのってすごいですよね。
それと人の気持ちってちゃんと伝わるものですね。

ken URL 2007-02-08 (木) 18:04

日本にいたとき、浦安駅付近を走っていたバス(会社名わすれた)
すごく丁寧だった。
けど。なにかマニュアルな感じがしてたっけ。
わるくはないんだけどねえ。
気持ちが入りきれてなかったのかも。

midori URL 2007-02-08 (木) 19:22

新浦安を走ってたやつね、確かに、いい雰囲気で悪くはなかったんだけど、やっぱりこの運転手には敵わないって感じだった。
社員指導が徹底してるのと、自らすすんでやるのとでは、やっぱり伝わるものが違うのよね~~

mariko URL 2007-02-09 (金) 20:16

うちの実家付近のバスも、20年前くらいは親近感のある雰囲気でしたよ!


その昔は、運転手さんの他に車掌さんも居て、切符を切っていたとか?

今では、事務的(?)な感じですが、その代わり!

1分も狂わず、時間通りに来るんですよ!!ビックリ!!!

midori URL 2007-02-09 (金) 20:38

1分もくるわずに、、、スゴイ!!
この渋滞やらラッシュがある時代にそれができてしまうのは、、、バスレーンがあるからかしら!?
でもバスレーンがあっても、早く行きたい車が通っていたりするのよねぇ。。。マナーを守らない運転手が。

umi URL 2007-02-10 (土) 13:24

ニュージーランドのこういうところ、本当に大好きなんですよね^^

バスひとつ乗るにしてもこんな素敵な運転手さんが運転するバスに乗るだけで、その日一日良い気分ですごせますよね。

日本では、こういう人と人のつながりって少なくなっているように思います。

そうそう。ところで、midoriさんってあのラジオ番組のパーソナリティされてたんですね。実は聞いてました^^

あのラジオ番組は日本を唯一感じさせてくれていたので、英語漬けの中で疲れていた私を癒してくれてました。たまに涙したりもf(^^

midori URL 2007-02-11 (日) 22:30

実は昨日も一昨日もちらりとumiさんのところにお邪魔したのですが、コメントを残せずにそのまま退散しておりました(^^;)すみませんっっ

バスの運転手がこんな感じの人だったら、きっとそこから乗客同士のつきあいもはじまるんじゃないかなって思うんです♪
この時代だからこそ、こういう運転手が日本にもほしいところですね。

>ところで、midoriさんてあのラジオ番組のパーソナリティされてたんですね。実は聞いてました^^

ええ!
聞いてみえたんですか!?(*e*)
いつ頃でしょう!?私が居た頃!?だとしたら、、、キャラが違うでしょ!?(笑)
涙もされたんですね、、、ラジオをしていた側としては嬉しいお知らせです(^ー^)

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://kamhwy.blog17.fc2.com/tb.php/546-d2b843a1
Listed below are links to weblogs that reference
乗客想いの運転手 from midoriの海外永住生活 2年目

Home > 思い出の・・・ > 乗客想いの運転手

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。