Home > スポンサー広告 > 根っからの貧乏性。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

ひつじ URL 2006-10-31 (火) 07:05

とうとう払わずに済んでしまったのですね!
でも少しでもと思って私もメーターの残っているスペースになるべく停めたりとかはしますがね(笑)。1時間2ドルだったらハミルトンのメーターと変わりません。ハミルトン高すぎ・・・田舎なのに。

midori URL 2006-10-31 (火) 09:59

えええ!
ハミルトンも2ドルですか!?
クィーンストリートのすぐ隣りの道と相場が一緒って、、、それはちょっと納得のいかない話ですね。
というか、ハイストリートが安いのかも!?(笑)

私が車に乗っている間に1時間のチケットを買っていながら、30分くらいで帰ってくる人がいるので、声をかけて譲ってもらおうかとも、なんども思いました(笑)
でも、いかにも仕事中の人はチケットが領収書となり、経費で落とすであろうから、無理かなぁ~、お金を持っていそうな奥様もご主人が経営者で経費で落とすかも、、、な~んて考えながら、人間ウォッチングしてました(笑)

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://kamhwy.blog17.fc2.com/tb.php/485-6a8eb3fe
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from midoriの海外永住生活 2年目

Home > スポンサー広告 > 根っからの貧乏性。

Home > 日記 > 根っからの貧乏性。

根っからの貧乏性。



今日は主人の用事でシティのハイストリートというメイン道路(銀座で言う中央通りみたいな)に平行するすぐ隣りの道に行きました。

ちょっとハイソな感じの道。
駐車する車も多い。



そこへ駐車する事になったのですが、駐車料金を払いたくない私は車に残る事に。
駐車したところは2ドルで最長でも60分だけ駐車できる場所。





主人が出掛けてから車内で暇なので、歌詩などを見ながら歌ってみたり(笑)
20分くらいしてふと前を見てみたら、前の車がチョークされてる(^ー^;)
来たか、とうとう。



その男性、私と目があって手で合図して来た。
ドキッ!!
あっちへいけ?かな?よくわからなかったけど、そのまま前の車より前方へ行ってしまった。

早くどけなさいっていう意味だったのかな???




5分程したら、道向こうの車に印をつけた後、私と目が合ってこっちに来た。
ドキドキッ!!

ドアをあけると、
「人を待ってるんでしょ?降りちゃうとチェックしなくちゃいけないから降りない様にね」
とだけ言って何処かへ去って行った。
なんて優しい人なんだ!


人が乗っていようが、(さすがにレッカー移動はしないけど)チョークで印をつけて罰金をとる人もいるのに。



ーーー それから1時間弱が過ぎたけど主人は戻らず。
例の男性が再度、見回りに来た。





私の車の後ろまで来た時に目があったから、自主的にドアをあけ、

私 「まだ待ってるんだよね、帰って来なくて」
男性「誰を待ってるの?」
私 「主人なんだけど、もう1時間以上待ってるのに」
男性「どこへ行ったの?」
私 「クィーンストリートにちょっとだけ行く予定だったのに」
男性「そっか、じゃああと5分経ってもまだ戻って来なかったら2ドルのチケットをそこで買ってね」

、、、その流れはいけません、、、チケットを買えですと!?
去ろうとする男性に空かさず




私 「ところでどこから来たんですか」
男性「フィジーだけど」
私 「え!?フィジー!?てっきりスリランカから来たのかと思った~私の友達がスリランカから来てるし、発音がすごく似てたから」
男性「ああ、そっちの方の人達のなまりも似てるからね、あなたはどこから?」
私 「日本から、まだ数ヶ月前にきたばかりで。だから駐車の方法とかルールがよくわからなくてすごく不安だったの」
男性「日本の方が車が,,○▲×…◇■○」
私 「え?」

運転席から助手席側のドアをあけて首を曲げながら話していた私に、

男性「出ておいでよ」



おっ!いい流れ~♪
時間稼ぎができるじゃないか(≧▽≦)





車からでてからは、交通ルールの話やラウンドアバウトが難しいとか、家族の話(彼には奥さんと3人の子供がいるらしい)、どうやってビザをとったのか、今の仕事に至った経緯、どこに住んでいるのか、NZの物価の事などを約40分話していた(笑)



またその人がいい感じの人で、ジェントルマンなんですね。
友達が多いだろうなって思える様な人柄。

仲間から無線が入ってランチの打ち合わせをして話は途切れてさよならし、車に戻って20分くらいしたら主人が帰って来た。




私、今まで一人で行動すると、何らかの出会いがある。
1人旅の時もそうだったけど、こういう出会いって楽しい!
また今日の男性にあったら絶対に声をかけよう!




っていうか、2ドルの為にそこまでするか!?(笑)
いやいや、2ドルを粗末にすると2ドルで泣くのです、、、
すごい言い訳(爆)
スポンサーサイト

Comments:2

ひつじ URL 2006-10-31 (火) 07:05

とうとう払わずに済んでしまったのですね!
でも少しでもと思って私もメーターの残っているスペースになるべく停めたりとかはしますがね(笑)。1時間2ドルだったらハミルトンのメーターと変わりません。ハミルトン高すぎ・・・田舎なのに。

midori URL 2006-10-31 (火) 09:59

えええ!
ハミルトンも2ドルですか!?
クィーンストリートのすぐ隣りの道と相場が一緒って、、、それはちょっと納得のいかない話ですね。
というか、ハイストリートが安いのかも!?(笑)

私が車に乗っている間に1時間のチケットを買っていながら、30分くらいで帰ってくる人がいるので、声をかけて譲ってもらおうかとも、なんども思いました(笑)
でも、いかにも仕事中の人はチケットが領収書となり、経費で落とすであろうから、無理かなぁ~、お金を持っていそうな奥様もご主人が経営者で経費で落とすかも、、、な~んて考えながら、人間ウォッチングしてました(笑)

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://kamhwy.blog17.fc2.com/tb.php/485-6a8eb3fe
Listed below are links to weblogs that reference
根っからの貧乏性。 from midoriの海外永住生活 2年目

Home > 日記 > 根っからの貧乏性。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。