Home > スポンサー広告 > 今度はウチの車が。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

若年寄り URL 2006-10-04 (水) 19:35

久々の登場でオマンニャ~(見る人が見れば解るギャグね)

押しがけお疲れ様です。最初の下り坂に感謝だね。僕はバイクでは押しがけの経験あるけど、車の押しがけは0Km/hからは、ないなぁ~車で便利を痛感したのはパワステが付いてない車を始めて運転した時。青筋たててハンドル回したよ。かれこれ15年近く前に・・・

PS:旦那さん知ってると思うけどまた直ぐにバッテリー上がったら怪しいトコ2点あるよ。脅すわけじゃあないけど財布が悲鳴を・・・

midori URL 2006-10-04 (水) 19:47

ほんっと、久々だねぇ!
っていうか、吉本だよね、その登場のしかた(^o^;

重ステねぇ~!
実は同僚のスナンダの車が重ステ。
久々だったわ、重ステの車に乗ったの。
あれで交通量の多いところでのUターン、厳しいだろうな~って思ったわ。
パワステってすごいよね。

今回の押しがけ、何度説明を聞いてもメカニズムがわからないんだけど、とりあえずできればいいかな~って思ってるわ。
バイクの押しがけ、やった事あるのね、話に聞く所によると、反対側に倒れる可能性がある状態でやるんだねぇ、、、怖い、、、。

『旦那さん知ってると思うけど』っていうの、聞いてみるわ(^_-)☆いつもありがとう~!

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://kamhwy.blog17.fc2.com/tb.php/458-a2645590
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from midoriの海外永住生活 2年目

Home > スポンサー広告 > 今度はウチの車が。

Home > 日記 > 今度はウチの車が。

今度はウチの車が。

昨日の話です。
夫婦で出掛けようと車に乗り込んで、主人がエンジンをかけようと鍵を回したら、

キュルルルルル、、、カチカチカチカチ

ん!?(*e*)

主人「あ、とうとう来たか!」


5回ほど挑戦するも虚しく、エンジンはかからず、バッテリーは完全にあがってました(+_+)




もうかれこれ2ヶ月ほど前からエンジンをかける度に
「バッテリーの元気がない」
「いつあがるか不安」
と漏らしていた主人に対し私は
「あがってから変えればいいじゃん、それか、安売りしている時に買っておく方がいい、わざわざ高い時に買わなくても」
と反対していた私(;^_^ A





とうとう”その時”が来てしまいました。




こんな時はオートマじゃなくてよかった~と主人。
カーポートから車を押し出し、坂の下に向かってほんの数メートル車を押したら、すぐにかかった!

へ~、これが前から何度か聞いていた押しがけってやつか!
すごい(≧▽≦)





さてさて、ここからが問題。
こんな時に限って特別な用事の為に主人はスーツを着込んでるし、バッテリーかえると汚れるし(TOT)



まずは用事を済ませる為にマウントウエリントンのシルビアパーク近くの駐車場へ。
主人が用事を済ましている間、エンジンはかけっぱなし。



用事が終わり次第、スーパー・チープ・オート(車関係の商品を扱っているお店)へ行ってバッテリーを購入。
まだまだ不安定なお天気が続いているオークランドで、主人が車に戻る直前になって雨雲が近づいて来ているのが見えた私は、いつザーーーー!と降ってくるか心配で早く!早く車にのってーーー!と叫んでました(笑)
その数分後にまるで嵐のように荒れ狂ってました、、、間一髪!




スーパー・チープ・オートと同じ敷地内に建っているカウントダウン(スーパーマーケット)の建物下にある駐車場へ場所を移し、雨を避けてバッテリーの取り外し、取り付けをしました(主人が)。
エンジンルーム
バッテリー液って、酸だから服についたりするとボロボロになってしまうらしく、私は手伝う事もできず。
主人には上着を全て脱いでもらい、下に来ていた長袖Tシャツでの作業だった。
バッテリー
小さい方が今までのバッテリー、大きい方が今回購入したバッテリーです。


今回ので$100以上。
$70代のものとかもあったらしいけど、1年保証だったらしく、今回のは2年保証、実質2年はもってくれるから、割がいいかな。
バッテリーって結構高いんだ、知らなかった。




一昨日、1日車に乗らなかったが為に今日あがってしまったバッテリー、今朝じゃなくてよかった(-o-;)






押しがけの達人(言い過ぎ)の主人。
バイクでサーキットを走っていたので、レースの為に押しがけができるようになったらしい。
バイクのレースの走り出しって、エンジンをかけて跨いだ状態から、3、2、1、Go!と走りだすのではなくて、押しがけでエンジンをかけて走り出すらしい。

そんな主人、昔、友達のボロボロ車を借りて止まってしまい、大阪の梅田の路上で白ーい目で人から見られる中(日本だと誰も助けてくれなかったりするんですよね(+_+))、一人で押しがけしたんですって。
しかも坂の上に向かって(>_<)
その話の意味が昨日、やっとわかった私。




私は今日、はじめて押しがけに挑戦しました。
私でもエンジン、かかりました!

この国では車が何処でどんな風に止まるかわからないし、レスキューがすぐにきてくれるとは限らないので、身につけておいて損はないなって思う『押しがけ』です。
スポンサーサイト

Comments:2

若年寄り URL 2006-10-04 (水) 19:35

久々の登場でオマンニャ~(見る人が見れば解るギャグね)

押しがけお疲れ様です。最初の下り坂に感謝だね。僕はバイクでは押しがけの経験あるけど、車の押しがけは0Km/hからは、ないなぁ~車で便利を痛感したのはパワステが付いてない車を始めて運転した時。青筋たててハンドル回したよ。かれこれ15年近く前に・・・

PS:旦那さん知ってると思うけどまた直ぐにバッテリー上がったら怪しいトコ2点あるよ。脅すわけじゃあないけど財布が悲鳴を・・・

midori URL 2006-10-04 (水) 19:47

ほんっと、久々だねぇ!
っていうか、吉本だよね、その登場のしかた(^o^;

重ステねぇ~!
実は同僚のスナンダの車が重ステ。
久々だったわ、重ステの車に乗ったの。
あれで交通量の多いところでのUターン、厳しいだろうな~って思ったわ。
パワステってすごいよね。

今回の押しがけ、何度説明を聞いてもメカニズムがわからないんだけど、とりあえずできればいいかな~って思ってるわ。
バイクの押しがけ、やった事あるのね、話に聞く所によると、反対側に倒れる可能性がある状態でやるんだねぇ、、、怖い、、、。

『旦那さん知ってると思うけど』っていうの、聞いてみるわ(^_-)☆いつもありがとう~!

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://kamhwy.blog17.fc2.com/tb.php/458-a2645590
Listed below are links to weblogs that reference
今度はウチの車が。 from midoriの海外永住生活 2年目

Home > 日記 > 今度はウチの車が。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。