Home > スポンサー広告 > スーパーマーケット foodtown

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

まみ URL 2005-08-17 (水) 06:50

midoriさん、こんにちは。
キュウリですが載せられている写真のものと同じものを私も使っています。ニュージーランドでは何て呼ばれるんですか?アメリカではEnglish Cucumberって言います。でも種は気にならないんで違う種類なのかな?普通のアメリカのキュウリはEnglish Cucumberの更に数倍太くって種も大きく、しかも皮にワックスがかかってるので2回ほどしか買ったことないです。。

スーパーの清算レジもセフルサービスの場所も多く、ちょっとしたものを・・って時に並ばず、しかも速やかに自分で清算できるのが嬉しいです。野菜などの量り売りが多いため、たまにレジの人が間違って値段を打っちゃって後になって厄介なんで、セルフだと音声機で「three, dollars, fifty, four, cents」って一品一品読み上げてくれるので嬉しいです。でも日本のスーパーは「257円~」なんて言ってくれますよね。なんてったって「レジ係りになった気分」を味わえるのが好きだったりします♪

私もアメリカの何でもドライブスルーには驚いてます!銀行も車に乗ったまんまサービスを受けられるし。こういう便利さ、いいですね。

midori URL 2005-08-17 (水) 12:31

書き込みありがとうございますm(__)m
アメリカの合理的なところ、とってもいいですよね。
NZでは普通にcucumberと読んでいました。
しかしアメリカのきゅうりには何故ワックスがかかっているんでしょうね???

セルフレジ、とっても良さそう!
手が遅いレジ係がやるよりも自分の方が早かったりして・・・(^▽^;)
でも、計算しなかったものはどうなるのでしょう?
万引きの心配はないのでしょうか。

私、アメリカのアイスクリームの大きさには驚きました!
バケツ、ですよね(;^_^ A
そんな豪快さも好きなんですっ!

まみ URL 2005-08-17 (水) 13:42

セルフレジ5台くらいで係員が1人、見張っている・・みたいな感じなんですが、たまにぼんやりしたりと「仕事してんのかな・・」と思うことが多いです。
私が以前住んでたところではセルフなんてなかったから、
越してきた場所近くのスーパーはほぼセルフがあって、セルフでも混んでます・・

アイスクリームは1リットル入りパックが普通の大きさに見えちゃって、日本に帰った時にアイスクリームの小さいことに驚いたくらいです(笑)

キュウリのワックスはわかんないです。
きらきらしてたら視覚的に良いと思ってるのかな?(笑)

midori URL 2005-08-17 (水) 13:56

早速のお返事、ありがとうございます。
やはり、セルフレジに見張っている人がいるんですね、じゃないと、犯罪が誘発されているような気がしますよね(;^_^ A

帰国するとその違いに驚く事って多いですね。
私は帰国早々に実家の洋式トイレに座った時にあまりの低さに驚きました。アメリカではつま先立ってて普通だったんです、足の短い私は(_ _;)

ワックスは日本のみかんでもついてますよね、何故必要なのか、全然わかりません。
でも、みかんは皮を剥いて食べるのでまだしも、キュウリは・・・

まみ URL 2005-08-18 (木) 00:06

思い出したんですが、この前、hydroponicのボストンレタスを買ったんです。
フルサービスレジだったんですが、バーコードが反映されなかったみたいで
隣のレジの子に「これいくら?」って聞いてて「$3.99」って。
レタスにしては4ドルするなんて高いし、私がチラっとプライスを見た時は$1.99だったんですよ。
「ホントに$3.99?」って聞き返したら「イェップ!」って返ってきて。

清算後、サービスカウンタで調べてもらったら$1.99だったんで差額を返金してもらいました。
よく似た野菜とかフルーツの値段の打ち間違えもあるしで
セルフレジはこれから活用しようと思ってます!

私もこっちの公衆トイレの便座、足がちゃんと床に着きません(汗
あと外国の公衆トイレって、ドアにあちこち隙間があって見えちゃうよ!?って思うけど、もうそれにも慣れたし日本に帰った時に公衆トイレを使うと「閉ざされた空間」みたいで変な感じでした~~

midori URL 2005-08-18 (木) 02:05

レタスが$3.99って、かなりの不作だったとしか考えられない値段ですね。
少し前の日本がそうでした(ノ_・、)
私もK-martやwal-martに行くと、精算の時に何か言われても、サービスカウンターでなんとかなるかって思って、レジは全く信用しないんです。
レジはいい加減なのに対し、サービスカウンターの人ってすごいですよね、しっかりしてます!頼もしい!!


公衆トイレについては、確かに下に膝まで見えるような”空き”があって、しかも横にも”空き”があったりしますよね(;^_^ A
でも、犯罪防止だと思ったら、まぁ、理解できる範囲で。

しかし日本の場合はしっかりと個室になって、それが逆に盗撮とかされていないか、心配になって、まず個室に入ったら、キョロキョロ、上も下も、棚の下までしっかりとチェックしますよ(^o=)-☆
今はすごく小さなカメラがあるので、怖いです。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://kamhwy.blog17.fc2.com/tb.php/40-bfd9363b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from midoriの海外永住生活 2年目

Home > スポンサー広告 > スーパーマーケット foodtown

Home > 海外について > スーパーマーケット foodtown

スーパーマーケット foodtown

foodtown

ここはスーパーマーケットで私がよく足を運んだNZのオークランド、ドミニオンにある「フードタウン」。
一時期、コンビニの物みたいにビニールに包まれたおにぎりが置いてあったときもあったし(買わなかったけど)日本食コーナーもある。

日本のスーパーマーケットとは違うところが沢山あります。
まず、野菜ではきゅうり。
日本では規格が決まっていて、規格と大きさが違うと格安で売り出されるか、捨てられるか(数年前から売り出されてる小さい野菜があったりするから一概には言えないのかもしれないけど)。

NZのきゅうりはとにかくデカイ(^ー^;)
jumbocucumber


はじめて見た時には本当にビックリしたし、きゅうりを探してたけど、見当たらないからズッキーニを変わりに買おうと思ったくらい。

そして購入してみて、またまた驚いた。
中には結構気になる人もいるんじゃないかってくらいの種が目立つ。
大きく育てたらいいってもんじゃあないからな~(^▽^;)


野菜売場は大きく2つに別れていて、入ってすぐのところの小さな売場と、その他の大きな売場。
小さな売場の方はオーガニック野菜を売っていて、お高い。

ワインは一通路全部(かなり長くて高さもある棚)にずらっと並んでいる。
NZのあちこちにワイナリーがあって、様々なワインが作られているから、安くて美味しいワインがスーパーマーケットで手軽に買えるんです。

話は外れますが、主人と私は冬の寒い日の夜、寝る前にワインと100%グレープジュースを飲んで体を暖めます。
アルコールが苦手な二人でも、割ると美味しく飲めるんです。
他の100%ジュースでもやりましたが、グレープジュースガ一番!


話は戻って、精肉売場には(牛、豚、鶏)に加えて羊を売ってます。
日本でも羊は売っていますが、売ってる量、種類が多くて値段も安い。

私が目を皿の様にして、よく探していたのは鶏肉の内蔵。
NZでは消費率が少ないため、格安で売ってるんです。
私がよく購入していたのは、砂肝とレバー。
値段は日本の1/10以下ってところでしょうか。
主人はこれでも高くなったと言うのですが、これくらいの値段だったら充分です。
帰国したら、なかなか手が出なくなりましたよ、高すぎて(_ _;)

これまた格安の豚のレバーや心臓を買ってみた事があるのですが、一度きりで二度と買いませんでしたね。
ショウガ等を入れても臭いが残ってしまうし、調理中の臭いが鼻についてしまって大変でした。


そしてそして、NZでとってもおすすめなのは乳製品。
牛乳もチーズもかなりの種類があるし、濃厚で美味しい!!!
先日、主人とイタリアのチーズを食したのですが、やっぱり香りと味が最高!
その直後に、試しに日本のスライスチーズを食べてみました。
・・・が、ビックリ。
本当にビックリ。
あまりのまずさにビックリでした

主人に、目を閉じて食べるようにいわれ、疑いながら目を閉じて食べてみた。
ら・・・

あらら、不思議、口の中でプラスティックが溶けてる。
香りもない、味もない。
今までそんな事思った事なかったけど、食べ比べると、あまりの違いにカルチャーショックでした。


フードタウンに戻って、お米はですね~。
安いものであれば1キロが80円くらいでした。
何故、日本には田んぼが沢山あって、お米の量も多いのに、こんなに高いんでしょうか。
税金の問題なんでしょうね( ̄Д ̄;) なんとかして欲しいものです。
日本でも外国産のお米が手軽に買える様になるといいのに。

オーストラリアやカリフォルニア産のものも、結構美味しくていいんだけどな~。


精肉は精肉でもペット用のお肉売場があります。
大きな固まりで、かなり安く。
これって、人間が食べられないお肉なんでしょ?
それをペットに食べさせるって、私はちょっと躊躇しちゃいます。
人間が食べるお肉とは、どう違うんでしょうか。
ずっと疑問でした(まだ解けていません)。


そしてそして、最後に精算です。
買う物の量によって並ぶところが違うんです。
出入り口に近いところは買う物の数が(確か)10個以下であれば並べるレジがあって、他のレジは幾つ購入でも並べる。

こうしておくことによって、1つしか買わないのに、長い列に並んで、週一回の買物なのか大きなワゴン山盛りの人などの列に並ばず、スムーズに会計を済ませる事ができる。
とっても便利♪

便利と言えば、アメリカに行った時、社会のアメリカらしく、ポストも銀行もドライブスルーだったな。
日本ももっともっと改良して便利になるといいのに。


今日の東京はお昼近くになっても気温26度程。
風も涼しくて、さっきはちょっと寒いなって思ったくらい。

今日こそ部屋を片付けようかな。
日本のこ~んな狭い(本当に狭い)部屋でも片付けられないのに、NZ行ったらどうなるんだろ・・・怖いわ(^ー^;)

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

Comments:6

まみ URL 2005-08-17 (水) 06:50

midoriさん、こんにちは。
キュウリですが載せられている写真のものと同じものを私も使っています。ニュージーランドでは何て呼ばれるんですか?アメリカではEnglish Cucumberって言います。でも種は気にならないんで違う種類なのかな?普通のアメリカのキュウリはEnglish Cucumberの更に数倍太くって種も大きく、しかも皮にワックスがかかってるので2回ほどしか買ったことないです。。

スーパーの清算レジもセフルサービスの場所も多く、ちょっとしたものを・・って時に並ばず、しかも速やかに自分で清算できるのが嬉しいです。野菜などの量り売りが多いため、たまにレジの人が間違って値段を打っちゃって後になって厄介なんで、セルフだと音声機で「three, dollars, fifty, four, cents」って一品一品読み上げてくれるので嬉しいです。でも日本のスーパーは「257円~」なんて言ってくれますよね。なんてったって「レジ係りになった気分」を味わえるのが好きだったりします♪

私もアメリカの何でもドライブスルーには驚いてます!銀行も車に乗ったまんまサービスを受けられるし。こういう便利さ、いいですね。

midori URL 2005-08-17 (水) 12:31

書き込みありがとうございますm(__)m
アメリカの合理的なところ、とってもいいですよね。
NZでは普通にcucumberと読んでいました。
しかしアメリカのきゅうりには何故ワックスがかかっているんでしょうね???

セルフレジ、とっても良さそう!
手が遅いレジ係がやるよりも自分の方が早かったりして・・・(^▽^;)
でも、計算しなかったものはどうなるのでしょう?
万引きの心配はないのでしょうか。

私、アメリカのアイスクリームの大きさには驚きました!
バケツ、ですよね(;^_^ A
そんな豪快さも好きなんですっ!

まみ URL 2005-08-17 (水) 13:42

セルフレジ5台くらいで係員が1人、見張っている・・みたいな感じなんですが、たまにぼんやりしたりと「仕事してんのかな・・」と思うことが多いです。
私が以前住んでたところではセルフなんてなかったから、
越してきた場所近くのスーパーはほぼセルフがあって、セルフでも混んでます・・

アイスクリームは1リットル入りパックが普通の大きさに見えちゃって、日本に帰った時にアイスクリームの小さいことに驚いたくらいです(笑)

キュウリのワックスはわかんないです。
きらきらしてたら視覚的に良いと思ってるのかな?(笑)

midori URL 2005-08-17 (水) 13:56

早速のお返事、ありがとうございます。
やはり、セルフレジに見張っている人がいるんですね、じゃないと、犯罪が誘発されているような気がしますよね(;^_^ A

帰国するとその違いに驚く事って多いですね。
私は帰国早々に実家の洋式トイレに座った時にあまりの低さに驚きました。アメリカではつま先立ってて普通だったんです、足の短い私は(_ _;)

ワックスは日本のみかんでもついてますよね、何故必要なのか、全然わかりません。
でも、みかんは皮を剥いて食べるのでまだしも、キュウリは・・・

まみ URL 2005-08-18 (木) 00:06

思い出したんですが、この前、hydroponicのボストンレタスを買ったんです。
フルサービスレジだったんですが、バーコードが反映されなかったみたいで
隣のレジの子に「これいくら?」って聞いてて「$3.99」って。
レタスにしては4ドルするなんて高いし、私がチラっとプライスを見た時は$1.99だったんですよ。
「ホントに$3.99?」って聞き返したら「イェップ!」って返ってきて。

清算後、サービスカウンタで調べてもらったら$1.99だったんで差額を返金してもらいました。
よく似た野菜とかフルーツの値段の打ち間違えもあるしで
セルフレジはこれから活用しようと思ってます!

私もこっちの公衆トイレの便座、足がちゃんと床に着きません(汗
あと外国の公衆トイレって、ドアにあちこち隙間があって見えちゃうよ!?って思うけど、もうそれにも慣れたし日本に帰った時に公衆トイレを使うと「閉ざされた空間」みたいで変な感じでした~~

midori URL 2005-08-18 (木) 02:05

レタスが$3.99って、かなりの不作だったとしか考えられない値段ですね。
少し前の日本がそうでした(ノ_・、)
私もK-martやwal-martに行くと、精算の時に何か言われても、サービスカウンターでなんとかなるかって思って、レジは全く信用しないんです。
レジはいい加減なのに対し、サービスカウンターの人ってすごいですよね、しっかりしてます!頼もしい!!


公衆トイレについては、確かに下に膝まで見えるような”空き”があって、しかも横にも”空き”があったりしますよね(;^_^ A
でも、犯罪防止だと思ったら、まぁ、理解できる範囲で。

しかし日本の場合はしっかりと個室になって、それが逆に盗撮とかされていないか、心配になって、まず個室に入ったら、キョロキョロ、上も下も、棚の下までしっかりとチェックしますよ(^o=)-☆
今はすごく小さなカメラがあるので、怖いです。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://kamhwy.blog17.fc2.com/tb.php/40-bfd9363b
Listed below are links to weblogs that reference
スーパーマーケット foodtown from midoriの海外永住生活 2年目

Home > 海外について > スーパーマーケット foodtown

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。