Home > スポンサー広告 > 船便にかかった費用。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

KIKI URL 2006-07-03 (月) 05:53

荷物の引き取り、ご苦労様でした。無事に届いたようで、よかったですね。

最近いろんな国へ移住された方達のブログを読んでいますが、結構皆さん日本から荷物を送られているので、すごいなぁ~とため息をついています。

今度自分が引越しをする時は...?と考えるのですが、こればっかりは今度の引越し先によりけりです。

さてどうなりますやら...

ひつじ URL 2006-07-03 (月) 16:20

これから今度は荷物をほどく作業でしょうか。
お互いに2ヶ月前は荷物~!!と日本で騒いでいたのに、いまこうしてnzの地にいるなんて不思議です。

midori URL 2006-07-04 (火) 10:37

荷物を詰めるときは、やってもやっても、やってもやっても、、、終わらない~~~!!(*_*)
という感じで、ノイローゼになりそうなくらい大変でしたが、NZで荷物をあけてみると、使えるものばかり。
しかも日本の物って、値段の割にしっかりしたものが多いので、こちらで高いものを買うよりもいいんです(^ー^)
だから、捨てるのはもったいないし、体力の続く限り、持って行けるだけ持っていこうという勢いでパッキングしたんです(^▽^;)
でも、引越し先が物で溢れているような国だとして、物価が安かったら、船便の費用をなるべく節約して現地で購入するという手もありますよね。
ただ、どちらが安くすんで、どちらが便利なのかの判断が難しいんですよね。

midori URL 2006-07-04 (火) 10:46

本当ですよね、荷物荷物、荷物~~~~~~~~と、荷物で頭がいっぱいになっていた2家族がこうして今は同じNZで落ち着いて(!?)いるのですから、不思議で偶然ですよね。

今日、というかつい先ほど、荷物の開封作業が終わったんですε-(ーдー)
これから中古で購入したソファを貰いに行ってきて、帰宅したらすぐにダイニングテーブルを探しに行って、、、生活道具って、揃ってしまうとあって当たり前なのに、無いと不便な事に気付きました(>_<)
ひつじさん宅は生活用品は揃いましたか?
もしも揃っていないようで、ウチで余っていたりしてたら、次回、お会いする時にでもお渡しできますよ、言って下さいね(^_-)☆

ひつじ URL 2006-07-04 (火) 20:45

話を読むと気の遠くなりそうな作業だったのですね。ほんとーーーーにお疲れ様でした。
生活用品、ほぼ揃いましたので大丈夫ですよー。お気遣いあいりがとうございます。
もの凄い勢いで買い物してました。
ということで今月からはジミに暮らしています。
そろそろスカイプするお時間も出来ますかねー。

KIKI URL 2006-07-05 (水) 14:50

ひつじさんのブログで、Midoriさんが病気でダウンしてしている...というご主人のコメントを読みました。

寒いのと重なって、引越しの疲れが出たんですね。早く元気になりますように...
ご主人もダウンしないように気をつけてくださいね。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://kamhwy.blog17.fc2.com/tb.php/341-7543a763
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from midoriの海外永住生活 2年目

Home > スポンサー広告 > 船便にかかった費用。

Home > 引っ越し > 船便にかかった費用。

船便にかかった費用。

日本で市川市南行徳で大井埠頭まで荷物を運ぶために借りたレンタカー料金
トヨタレンタリース



日本で船便を頼んだ、いわゆる仲介会社へ支払った料金。
と~っても親切で、次に何か送る時も使うと思います。
ドルフィン支払い



日本からNZへの船の管理会社へ支払った料金。
toll



荷物を受取る前に手続きしなくてはならない、カスタム(税関)とMAF(検疫)
というところがありますが、MAFへ支払った料金。
MAF





以上が今回の船便に支払った料金で、合計すると、、、


NZ$で換算すると、、、約、NZ$2293.70
日本円で換算すると、、、約、165146円




今回、我々は「港から港」という、パッキングをし、港へ運び、港へ取りに行く
1番安い方法で荷物を送りました。
もしも、「ドアからドア」というパッキングをしてもらって引越し先まで届けて
もらうものにしていたら、65000円ほど割り増しになっていました。
労働力もものすごいものがあったので、どちらが徳なのか、、、!?(笑)
スポンサーサイト

Comments:6

KIKI URL 2006-07-03 (月) 05:53

荷物の引き取り、ご苦労様でした。無事に届いたようで、よかったですね。

最近いろんな国へ移住された方達のブログを読んでいますが、結構皆さん日本から荷物を送られているので、すごいなぁ~とため息をついています。

今度自分が引越しをする時は...?と考えるのですが、こればっかりは今度の引越し先によりけりです。

さてどうなりますやら...

ひつじ URL 2006-07-03 (月) 16:20

これから今度は荷物をほどく作業でしょうか。
お互いに2ヶ月前は荷物~!!と日本で騒いでいたのに、いまこうしてnzの地にいるなんて不思議です。

midori URL 2006-07-04 (火) 10:37

荷物を詰めるときは、やってもやっても、やってもやっても、、、終わらない~~~!!(*_*)
という感じで、ノイローゼになりそうなくらい大変でしたが、NZで荷物をあけてみると、使えるものばかり。
しかも日本の物って、値段の割にしっかりしたものが多いので、こちらで高いものを買うよりもいいんです(^ー^)
だから、捨てるのはもったいないし、体力の続く限り、持って行けるだけ持っていこうという勢いでパッキングしたんです(^▽^;)
でも、引越し先が物で溢れているような国だとして、物価が安かったら、船便の費用をなるべく節約して現地で購入するという手もありますよね。
ただ、どちらが安くすんで、どちらが便利なのかの判断が難しいんですよね。

midori URL 2006-07-04 (火) 10:46

本当ですよね、荷物荷物、荷物~~~~~~~~と、荷物で頭がいっぱいになっていた2家族がこうして今は同じNZで落ち着いて(!?)いるのですから、不思議で偶然ですよね。

今日、というかつい先ほど、荷物の開封作業が終わったんですε-(ーдー)
これから中古で購入したソファを貰いに行ってきて、帰宅したらすぐにダイニングテーブルを探しに行って、、、生活道具って、揃ってしまうとあって当たり前なのに、無いと不便な事に気付きました(>_<)
ひつじさん宅は生活用品は揃いましたか?
もしも揃っていないようで、ウチで余っていたりしてたら、次回、お会いする時にでもお渡しできますよ、言って下さいね(^_-)☆

ひつじ URL 2006-07-04 (火) 20:45

話を読むと気の遠くなりそうな作業だったのですね。ほんとーーーーにお疲れ様でした。
生活用品、ほぼ揃いましたので大丈夫ですよー。お気遣いあいりがとうございます。
もの凄い勢いで買い物してました。
ということで今月からはジミに暮らしています。
そろそろスカイプするお時間も出来ますかねー。

KIKI URL 2006-07-05 (水) 14:50

ひつじさんのブログで、Midoriさんが病気でダウンしてしている...というご主人のコメントを読みました。

寒いのと重なって、引越しの疲れが出たんですね。早く元気になりますように...
ご主人もダウンしないように気をつけてくださいね。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://kamhwy.blog17.fc2.com/tb.php/341-7543a763
Listed below are links to weblogs that reference
船便にかかった費用。 from midoriの海外永住生活 2年目

Home > 引っ越し > 船便にかかった費用。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。