Home > スポンサー広告 > 船便荷物港へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

ひつじ URL 2006-05-17 (水) 14:53

大変お疲れ様でした。よくぞやり遂げました!
自分で荷物搬入するのもえらい。
で・・・この荷物がAKLへ到着したらどうなるんですか?また取りにいくの?
気が遠くなるようです・・・。

うち、余裕の雰囲気漂ってますか?すみません^^;
だって何もしてないんですもん。いつもの里帰りに毛が生えたくらいの感覚なんです・・・。

midori URL 2006-05-17 (水) 23:20

あははっ!ほっと一安心したところで、現地では、また港で引き取りです~~~~(^o^;
ひと月後の事なので、考えない様にしようと思ってます(^▽^;)

ひつじさんは既に基礎ができたところに行かれるので、ほんっと羨ましい~!!
残った労力は現地でのドライブに継ぎ足して下さいませ~(^_-)☆

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://kamhwy.blog17.fc2.com/tb.php/308-efdf0db6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from midoriの海外永住生活 2年目

Home > スポンサー広告 > 船便荷物港へ

Home > 引っ越し > 船便荷物港へ

船便荷物港へ

ここ2日、船便に積む荷物のパッキングの仕上げだけでブログに手を出せませんでした(*_*)
コメントも遅くなってしまってすみません(>_<)

パッキングは昨夕、64個全てを終えてから書類も仕上げ、今日の為に早めに就寝(といっても12時過ぎ)。

今朝は7時過ぎに起きて、準備をし、軽く食事をして、7時50分に主人がレンタカー会社へトラックを借りに出掛けました。
このレンタカー会社、先月まで浦安にあったのが、南行徳に引越してきたんです。
オープン記念で5月中は10%オフ!しっかり、その特典を使いました。

さてさて、本番はここから。
ウチは3階、エレベーターなし、という最悪の条件の中、2人で64個の荷物をおろしました。
主人は私の腰を気遣って、無理はしないようにと何度も言ってくれました。

途中、意識がモウロウとしたのが3回ほど(+_+)
水を飲んだり、休憩をいれたりしながら、実に2時間強かかっておろし終えました。

おろし終えて一息つく余裕もなく、港へ出発!
湾岸
天気が悪いな~、天気予報じゃお昼から降るかもって事だったのに、午前中から降ってんじゃん~~~(^o^;
レインボーブリッジ
高速代をケチって下道で。
大井埠頭
現地近くではいかにも港といった風景。ウチの荷物もあんな風になって運ばれるのかな~。
並んでみた
かなり迷って現地にたどり着いたと思ったら、先方がお昼休憩の時間。
とりあえず、どこにトラックをとめたらいいのか尋ねると、
「あっちで荷下しするからあっち、他の車は並んでるかつけてるかしてるんじゃないかな」
と、超簡単な説明でド素人の私にわかるわけがない、、、(笑)を元に指をさされた方に車を持っていき、とりあえず写真の様に並んでみた。

ちょいと心配だったので、前の車の人に尋ねてみると、持って来た荷物を見せてくれて、伝票もこんなんだって見せてくれた。
それでも心配な私に、12時50分になったら事務所に行くから一緒に行こうと言ってくれた(^ー^)
事務所ではDolphinから送付された書類をクリアファイルにはさみ、クリアファイルに入っていた番号札(私は5番)を持って1時まで待った。
1時になると呼ばれて、
「Gに車をつけて荷下しして下さい」
と言われ、Gの倉庫の入り口に車の後ろをつけ、
ダイナ」
用意してもらったパレットに荷物をキッチリとおろした。
車の中
これが車の中の荷物。写っているのは主人です。

ウチの荷物、他の荷物を大量にさばいてる人がトラックを覗いて、
「なんじゃこりゃ、、、形がバラバラ、、、」
と困ってました(_ _;)
とりあえずはその方の指示で、形が四角くないもの6個(座椅子や自転車)を1枚のパレットに積んだら、勢い良く近づいてきたフォークリフトが
測量
グワーーーーとすごい手慣れた様子で持っていった。
測量計
持っていかれた荷物は、測量計の上に載せられ、その後はどこかへ運ばれて行った。(右のグリーンのパレットの上に置くと、左の機械に重さが表示される)
結局ウチの荷物は4つのパレットに分けられた。

一応、荷物の総量は1tまでと決められていたようだったのですが、『個人の引越しで1tになる事はまずないから重さは気にしなくてもいい』とどこかに書いてあったけど、心配でしょうがなかった(^o^;
荷物が運ばれた後もに総量は幾つだったか聞いたら、
総量
746kgだった、、、危ない危ない、、、(*_*)


荷物を預けた後、遅い昼食を無添くら寿司江戸川店で食べた!( ̄▽ ̄)
フラフラの2人には栄養が必要だとかっていい訳しつつ(^ー^;)
でも、一皿100円だから。
くら寿司
初くら寿司だったけど、できて1年という建物のキレイさと、ネタの新鮮さ、美味しさ、タッチパネル
タッチパネル
に驚き、感激。
しかも、お皿を入れる口があり、そこにお皿を入れていくと勝手にカウントしてくれるから、多く食べても恥ずかしくない(^▽^;)し、テーブルがスッキリと使えた。
お寿司
今、回転寿しではここが1番です!
名古屋に行ったらまたいきたいな。
スポンサーサイト

Comments:2

ひつじ URL 2006-05-17 (水) 14:53

大変お疲れ様でした。よくぞやり遂げました!
自分で荷物搬入するのもえらい。
で・・・この荷物がAKLへ到着したらどうなるんですか?また取りにいくの?
気が遠くなるようです・・・。

うち、余裕の雰囲気漂ってますか?すみません^^;
だって何もしてないんですもん。いつもの里帰りに毛が生えたくらいの感覚なんです・・・。

midori URL 2006-05-17 (水) 23:20

あははっ!ほっと一安心したところで、現地では、また港で引き取りです~~~~(^o^;
ひと月後の事なので、考えない様にしようと思ってます(^▽^;)

ひつじさんは既に基礎ができたところに行かれるので、ほんっと羨ましい~!!
残った労力は現地でのドライブに継ぎ足して下さいませ~(^_-)☆

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://kamhwy.blog17.fc2.com/tb.php/308-efdf0db6
Listed below are links to weblogs that reference
船便荷物港へ from midoriの海外永住生活 2年目

Home > 引っ越し > 船便荷物港へ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。