Home > スポンサー広告 > 健康診断書を兼ねた、初人間ドック。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://kamhwy.blog17.fc2.com/tb.php/291-a72606bf
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from midoriの海外永住生活 2年目

Home > スポンサー広告 > 健康診断書を兼ねた、初人間ドック。

Home > 永住権申請 > 健康診断書を兼ねた、初人間ドック。

健康診断書を兼ねた、初人間ドック。

今日は永住権申請の為に提出しなくてはならないNZ1007(健康診断書類)の為でもある、初人間ドックを受けてきました。
血液検査だけが怖くて、前日からドキドキ(*_*)
閑散とした7時の表参道
明治神宮の駅から散策しながら明治通りを歩きました。
写真は朝7時の表参道。
人が少なくて気持ちがよかった!
東郷神社

ソファ
散策途中で見つけたガラス越しのソファ。
座り心地がすっごく気になった(>_<)


お金をおろしたくて、セブンイレブンを探しながら病院へ向かったけど、どれだけ歩いてもセブンイレブンがないっ!
途中、ampmで聞いてみた(^o^;
でも、さすがにセブンイレブンとは言えなくて、銀行が近くにないか聞いて、地図を出して来てまでも探してくれたけど、私のバンクカードは使えないところだった(時間外)。
病院を少し過ぎたところに原宿警察があったので、そこで聞いてみた。

原宿警察に入って、入り口近くに座っていた女性に声をかけたところ、警察署の奥から「殿のおな~り~」とは言ってないけど、そんなような大きなかけ声(?)があり、ビックリしてそちらを見ると、更に「なんとか~」(余りの驚きで覚えていない(^o^;)とかけ声があって、6~9人程の警察官に囲まれた、手錠と腰縄をかけられた男性が出て来た!!!
見てはいけないものを見ている事に気付くのが遅く、その男性と目があってしまった、、、怖かった~~~~(*_*)
さすがに写真は撮れなかったので、画像はありません(^ー^;)

で、セブンイレブンの場所が結構近くにあって、警察署から正三角形のようにセブンイレブンと病院が位置していた。
聞いた場所がよかった~!


無事にお金をおろし、病院へ到着。
1階に入ると、受付のような場所があるけど、人が一人もいない。
エレベーターまで行くと、ドックの受付は4Fとあった。
あがってみると、
病院1

病院2

病院3

病院4
そこにも誰もいな~い(・・)
1番の札
とりあえず、1番の番号札をとり、キレイなソファで待った。
私が到着したのが7時50分頃。
8時20分から受付だったけど、先週、主人が人間ドックをうけた病院では1時間早くついたら、1時間早く検診が始まるという話を耳にしていたので、長い列ができている事を想定して、早くに到着していたにも関わらず、8時15分になっても誰も来ない、、、
患者さんもだけど、病院の関係者も(^ー^;)
音くらいしてもいいのに、何の音もなかったから、かなり不安だった(;^_^ A

8時19分、やっと看護婦さんが一人姿をみせ、それに続いて患者さんが一人入って来た。

ドック専門ではないかっていうくらい、ドック人口が多そうだったけど、1Fが外来受付になっていたので、4Fには外来は来ない事に後で気付いた。
初ドックだったけど、最初にドックの項目についての説明があって、質問にも丁寧に答えて頂けたので、安心しました。

さてさて、最初に血圧を測った後、難関の血液検査。
嫌な予感は的中して、NZ1007の為、普通よりも一本多い7本(かな?)もの試験管に採血、、、
ただでさえも嫌いなのにぃ~

しかも、2本採った後、血が出なくなったと、左腕から針が抜かれた。
でもって、上階へ上がってベッドで横になって右腕から残りの採血をした。
いきなり両腕にですか~~~(;_;)

もう、心臓はバクバクしちゃって、針が刺さってる間、口は動くけど、体は微動だにしませんから(笑)。
地震がきたら、たぶん注射器と一緒に揺れます(^▽^;)

無事に採血を終え、次は脈拍をはかられましたが、採血から数時間は緊張のため、簡単におちつくはずがなくて、5分くらい脈拍を測った後(長っ!)、
「緊張してみえますか?」
と言われる始末。
脈拍は血液検査の前にしてくださいませ。



ここの病院は応対も丁寧だけど、全ての人が私の動きを把握しているといった感じで、とってもスムーズに事が進んでいきました。
一つ、驚いたのは、私が案内の方に導かれてエレベーターで5階から2階に降りる際、4階で扉が開いた。
すると、男性が一人いたのですが、案内の方がその男性に、
「どうぞ、お乗り下さい」
とエレベーターに乗せて、男性が持っていた書類を受け取り、3階でその男性をおろした。
男性が内部の方だったらわかるけど、患者さんで、しかもその方が何をしていて、これから何をするのかまで、把握しているってところに驚いた。

常に携帯(PHS?)を持っていて、他の人と連絡をとりながら動いていた。
だからスムーズに事が運んでたんだ。
人間ドックって、他の病院でもそうなのかな。



午前11時30分には全ての項目を終えました。
(訳あって、2つの項目はできなかったので、後日足を運ばなければなりませんが。)

ドック用の服から私服に着替え、食事の時間です!
食堂
とってもキレイな食堂で、チケットを渡すと、すぐに食事を運んで来てくれました。
ランチ

おかず

ごはん

思っていたランチとは全く違う、懐石料理のお店のランチボックスに、これまた驚き!!
美味しい、バランスがいい、申しぶんないお弁当でした。


私がランチを食べ終わった頃に、、、

続きはまた明日(5月4日)。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://kamhwy.blog17.fc2.com/tb.php/291-a72606bf
Listed below are links to weblogs that reference
健康診断書を兼ねた、初人間ドック。 from midoriの海外永住生活 2年目

Home > 永住権申請 > 健康診断書を兼ねた、初人間ドック。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。