Home > 2007年05月

2007年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

シルビアパークにて

昨日、シルビアパークへ買物に行きました。
正しくは不良品を交換しに行ったついでに買物をしました。

まずは去年the warehouseで購入したドライヤーが急にターボがきかなくなったような感じになったので先週、同じ商品の新しい物と交換して貰ったのに、帰宅して箱を開けたらドライヤーの風を集中させる先が入ってなかった(TOT)

それを持っていって再度新品と交換。

こんな事繰り返してたら一生ドライヤーを買わなくても新しい物を使えるぞ、、、んなわけないけど(笑)

交換後the warehouseで買物をしていたら、こんな靴を見つけました。
36.5cmの靴と私の足
写真でみたらあまり大きく見えないかもしれませんが、1番左のが私の足。
その右側にある3足が巨大なんです~~
中の1足は36.5cmでした(笑)
でかっ!

この大きさでも『大きなサイズ』とかの表示はなく普通に売ってたところに驚きです(^^;)

さてさて、the warehouseで買物を終えて今度は同じ敷地内にあるパッキンセーブというスーパーへ向かいました。
the warehouseとは真逆にあるスーパーで、敷地が広い為に車で移動です。

スーパーに入ってすぐのところにロト等のクジを売っているところがあります。
我々、あちこちでクジを買っているのですが当たった試しがありません。。。(-o-;)

ところが先日、主人がロトが当たった夢を見たと言うのです。
しかも当選額がかなり高額(*^日^*)
とても現実味がある夢で、グレーのカードをもらったらしいです。
グレーのカードと現金を引き換えるんですかね?(笑)

そんな話をしたもんだから、そりゃ買うしか無いでしょとロトの数字を選んでいる私の隣りで主人が以前購入したロトを確認してもらってました。


そしたらですよ、、、




当たってた!!!
ロトで24ドル当たった!














$24ですけどね、、、(笑)
夢の高額当選は何処へ?
グレーのカードは?(笑)




でもまぁ、次のロトを買う足しにはなったかなξ*^▽^*ξ

midoriのニュージーランドで家庭菜園1年目

最近は農園日記の方が出没率があがっておりまして。
庭でちょこちょこ写真を撮っては載せてます。

これから冬になるオークランドなので植物の時期は終わったのかと思いきや、まだまだなんですね。
グァバ、フィジョア、みかん
フィジョアみかんグァバ5/25
と今日だけでもこれだけの収穫。


全て隣人のガーデンからなんですけどね(汗)
3週間、国に帰っている間ガーデンのものを任せられ、落ちたのを拾って食べなくてはなりません(と嬉しそうですが(笑))。
これで3日目になり、昨日拾ったばかりなのにもうこんなに。

すごいですね、果物って。
まだまだ木にいっぱい生っているので明日も採りに行かねば。



家庭菜園についてはブログではなく別のところへ移動したので宜しければ覗いてやって下さい

midoriのニュージーランドで家庭菜園1年目

土曜日は買物日

我が家は週末に買物に行く事が多いのですが、先週は土曜日の午後に買物に行ってきました。


1日をざっと通してみて見ると、

Mt WellingtonにあるシルビアパークショッピングセンターのThe warehouseで去年買ったヘアドライヤーがパワーダウンしたので1年保証があう内に新品に交換した後、エスカレーターに乗った私を主人が引き止め、エスカレーターを逆歩(?)して引き返してみたらこんなものがありました。
ドラえもんがどうとか書いてあるパンツ

『ジャイアンきこりのドラえもんめがみは???のびたくん』
などと訳のわからないドラえもんをパクった使った文章がジャージの横線に書いてあるもの発見(笑)


シルビアパークからOtafufuという地区へ向かい、とあるスーパーで見つけたのがバジルシードドリンク。
かえるの卵のようなバジルシードジュース

バジルの種のジュースですが、どうみてもカエルの卵(汗)



同じスーパーで山積みしてあった『袋入り人参』$13。




袋入りで$13とは高いな、でももしかしたらオーガニックの人参でとても体にいいのかも。






と思いきや、
人参ラージ袋売り
単に袋のサイズが大きいだけでした。
この量、消費できるのかな、腐る前に。。。





来た道を帰る途中、妙に混んでいるスーパーがあったのですが行きはそのまま通り過ぎましたが帰りはどうにも気になって混雑している駐車場で駐車場所が空くのを待ってまでも入りました。





入ってみると、異様な空気Σ(?ε ?ノ)ノ



何が違う?何がどう違う?




ほうほう、みんなインド人なのねぇ~
レジを見てもお客さんを見ても店員さんをみても、みんながみんな、インド人。
みなさんも我々を見てる。
珍しそうに(笑)


我々は野菜が買いたかったのですが野菜、冷凍食品、スパイス、缶、、、どれを見ても全てがカレーの材料用!(笑)




特に笑ったのが肉売場↓
インド人ばかりのスーパーカレー用肉売場
カレー用のお肉ばかり!



ヤギ肉やら羊、牛、鳥などどれもこれもカレー用。




どうやら場所を間違えたようですね。
退散!



結局食材はいつものご近所のお店で済ませたのでした。

職場に来た面会人

今日、日曜日も元気に仕事をしてきました♪
私の職場は自宅から車で3分の場所にある24時間体制の老人施設です。
自立されている方がほとんどです。

職場でレジデンツ(住人の方々)のランチタイムが終わる頃、Ruthというおばあちゃんの傍らに男性が座ってみえました。
日曜や祝日には家族や友達が面会にくるのはしょっちゅうなのでRuthのお孫さんなのかな~なんて思いつつ、声をかけました。


彼は「これを見て」と新聞を差し出しました。
新聞記事の写真部分
ピンボケですみません。。。
携帯で写したのですが写した後に携帯で確認するとちゃんとピントが合っててもパソコンで大きくして見るとボヤけてる(汗)


記事を見るとヨットの、何かですね?
ヨットには全く興味のない私なので。。。

すると「ここに写ってるのが僕だよ」と。
この人が今日訪れた人

へ~~~~すごい、新聞に載ったのね~!
Ruthのゴッドson
うん、確かに一緒だわ(笑)
写真と本人を見比べる私(笑)



その後、記事の下に載っていた地図を見ながら説明してくれました。
新聞記事の地図

「オークランドを去年12月に出発して、北米と南米の間を抜けてスペインのバレンシアまで行って帰って来たんだ」


私「じゃあ帰って来たばかりなのね!それにしては日焼けしてないのね~」

彼「ちゃんとプロテクトしてた(日焼け止めを塗っていた)からね。日差しが強かったのは南太平洋辺りだけで、アメリカ辺りからスペインは春だからそんなに日差しは気にならなかったよ」

私「なるほど~」

へ~長旅をしてきたんだな~と、そして新聞に載ったのは凄い!という気持ちで「おめでとう!」と言って握手してきました♪



記事とご本人の写真を撮らせて頂き「ブログに載せたらURLを送るから」とメルアドを教えて貰ってきました。




帰宅してからブログにするにあたって、これらの↑ピンボケ写真じゃ見難い!と思ってニュージーランドヘラルドやウェブサイトなどの記事を検索してみました。

するとですね、なんだかとても大きな(世界の)ヨットの大会に関連している事に気づきました(*_*)
ルイ・ビトンカップのニュージーランドチームの一員?
ルイ・ビトンカップ(Louis Vuitton Cup semi-finals)と言えばヨットの世界大会、アメリカズ・カップ(America's Cup)の予選です。


彼がどんな風に関連していたかはよくわからなかったのですが、とにかく関連している事はわかりました(汗)
もしかしたらヨットをバレンシアまで運ぶ係?
そしてRuthとの関係はGod sonだと言ってましたが、辞書を見てもよく意味がわかりませんでした。名付け子?(?_?)

このブログURLを貼ったメールを送っても、きっと彼にはこの日本語は読めないでしょう(_ _;)
メールに訳をつけるべきか、考え中です。
しかしこの内容をどう訳す?(笑)

かたつむり退治。

今日は農園日記の方へ飛ばせて頂きます。。。

→ 17日の農園日記へ

意外な人からの電話。

今日は仕事から帰宅してホ~っと一息ついたところで電話が鳴りました。
出ると私宛で、病院から電話がある予定があったので医師かと思ったけど声が違う。。。


ダレダダレダ???
脳みそフル回転!


「ドライビングは楽しんでる?」


その言葉でわかりました。
ドライビングテストのオフィサーからです(笑)


「電話するね、お茶でも行こう」
とは言われてたけど、本当にかかってくるかは半信半疑でした。

私「ドライブは楽しんでるし、本当にハッピーなんだから!」

オフィサー「ご主人はどう?」

私「主人にもあったこと全て話して驚いてたし、ハッピーだよ~」

オフィサー「隣りに住んでる友達は?」

私「彼女もハッピーで、あの日の夜にお祝いディナーをしたんだから!」

オフィサー「何で呼んでくれなかったの~~」

私「だって電話番号知らなかったんだもん」



こんな会話の後でオフィサーは電話番号を教えてくれ、メルアドの交換もしました。
私のメルアドを伝える時、

「ちょっと待って。車を停めるから」
仕事帰りで走行中に電話していたんですね、ロードコードには

〈安全な場所に停車させてから電話をする事を強く薦める〉
って書いてあったような気がするのですが?(笑)

こうやって知り合って友達になって世界が広がるって好きだな~。

メールか電話で連絡をとりあって、シシリアと主人と3人でオフィサーとお茶をする事になりそうです(^ー^)

ガッチガチに緊張していた私しか見ていないので、次回会う時にはリラックスした状態だと思うから別人に見えるかも(笑)

ドキドキハラハラの半月〈Part3〉

さてさて、Part1、Part2に続いてPart3です。
私が予約したプラクティカルテスト(実地試験)は朝7時から(夜明け頃です)約1時間。

到着したのは今朝6時45分。
AAの入口はまだ鍵がかかっていて入れません。

この時点では私はテンポラリーライセンスと言って1人では運転できない状態。
フルライセンスを持っていて運転歴2年以上の人が助手席に座らなくてはなりません。
(と言っても仕事の時や買物、昨日のW.O.Fには1人で行きマシ・・・)
なので、隣人のシシリアについてきて貰いました。



現地はスーパーなどが隣接している、ちょっとしたショッピングモールの一角だったのですが、どのお店も開いていなくてAAも中には入れず、こんな寒空の下シシリアにどこで待ってて貰おうか。。。と2人でマゴマゴしているところに書類を手に男性が一人歩いてきました。


「あの人に聞こう!」
と尋ねると、向こうから
「あなたはmidori(いや、本名で呼ばれましたけどね)ですか?」

、、、そうです、この人こそが私のオフィサーだったのです。


オフィサー「7時になったら、そこが開くと思うから中に入れるよ」
シシリア「ありがとう!(私に)頑張ってね!」
オフィサー「彼女だけに頑張ってって、私には?」
シシリアは固まってました(笑)




まずは先日貰った紙切れのテンポラリーライセンスを見せました。
それから簡単な車のチェックです。
気をつけなくてはいけないのがプラクティカルテストを受ける際の車の状態です。



・W.O.Fの期限が切れていない事
・ウィンカー、ブレーキランプ、ヘッドライトが切れていない事
・フォーンがちゃんと鳴るか




これだけの点検に合格してからオフィサーが助手席に乗ります。
乗り込んだらすぐにバックミラーの横にオフィサー用のミラーを取り付け、持っていた書類ケースに録音機械をセットする事に同意するか聞かれました。
勿論、断る理由も無く同意のサインをしてから、テストが3つに別れている事とスピード制限はあくまでも安全である事が条件で、、、等と運転に対する注意をうけ、指示の元に出発。



ショッピングセンターの駐車場を出てラウンドアバウトを越えて住宅地へ入り、右折左折、袋小路でのターンなどを何度も繰り返して車を停車。


オフィサー「じゃ、これから2段階目だよ。ハザードを覚えてね。主に動くものを覚えて、停車の指示をするから停車してから伝えてね。
7台も8台も来ていたらそれは台数を数えないで、沢山の車がどちら方向から、、、って感じでいいから」

とりあえず第一段階はOKだったよう。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
車を走らせ、


オフィサー「さぁ、ここからハザードを覚えて」



T字交差点の手前で言われました。

右から車が2台、歩行者が1人、左からも車が向かって来ていた。
覚えて。。。

交差点を過ぎたところで言われる通り車を停車。
オフィサー「じゃあ覚えたハザードを言ってみて」


覚えた通りに言うと、また車を走らせて次の交差点へ。
今度は4ツ又交差点。
同じ様にハザードを覚えて、停車後に伝えた。


がしかし、余りの緊張に記憶が、、、飛ぶ!Σ(?ε ?ノ)ノ


(右の向こ~うの方に人がいたような?いなかったような?)と考えていると、

オフィサー「それだけ?他にはなかった?」

と聞いてくれた。
一か八か!!!!!

私「右の方に歩いている人が。。。」


オフィサー「そうだよ、全部ちゃんと覚えて言わなくちゃだめだからね」

次はラウンドアバウトを2回、同じように繰り返しました。



一見怖そうなオフィサーはフィジー出身で奥さんと長男、長女、次女の5人でPapatoetoeというオークランド空港から車で5分のところに住んでいる人でした。


途中、日本の話やシシリアの話、身の上話なども話してくれて懸命に私の緊張をほぐそうとしてくれていたのが伝わりました。
途中、私はヒヤヒヤしながらも話をし、スピードメーターを見てミラーを見て。。。
忙しい忙しい(笑)



第2段階が終わり、第3段階に入る事が告げられ、第3段階は高速で走る事、そしてUターンをして戻ってくる事でした。


郊外へ郊外へ向かい、50km/h制限のところで工事区間に入り、30km/h制限のところを数分通りました。
今日は火曜日。
7時過ぎと言うと通勤の車がもうウヨウヨしているんですね。
私、渋滞を作ってました。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
いつフォーンを鳴らされるか、鳴らされても相手には私がテスト中という事がわかってないからぶつけられたらどうしよ~~~~なんてドキドキハラハラしていました。

速度を見ると30km/h制限のところを35~40km/hにまで速度を上げて走ったりしてました。
この時点で失格のはずなんですよ。
でも何も言われず、そのまま工事区間が終わるや否や、30km/h規制のサインの隣りに80km/h規制のサインっっ(汗)


80km/h出したいけど、道は曲がりくねってるし上り下りを繰り返すから坂の向こうが見えない!!
80km/h出さねば!と思いつつも、いや、これは罠かもしれない、、、見晴らしの悪い場所で80km/hは出してはいけない!と言われるのかもしれないって、自分の中で戦った挙げ句に平均60km/hで走っていたわけです。




他のブロガーさん達が経験されたモーターウェイ(速度制限100Km/h)を私は走らず、80km/hが私の高速走行テストでした。




途中で人の家の入口で車の方向を変えてUターン、再び80km/h規制、工事規制区間を経て元のAAがあるショッピングセンターへの入口に。。。。


入ろうとした時です、私、もう終わるもう終わると焦っていたので前方から来ている車を過ってしまいました。
フォーンを鳴らされ、ああ、これで落ちたな。。。
いや、その前にスピード4回は越えてたし。。。
ハザードは聞かれなかったら全部言えてなかったし。。。。


ああ、今回はダメか。


とガックリ_| ̄|○





オフィサーはカリカリカリカリと2分程書き物をしていました。
その間、私はガックリ_| ̄|○




そして振り向くと、次々と注意されました。


・ミラー確認について、第1段階=ちゃんと見ていた。第2段階=見る回数が減った。第3段階=高速で走ってる間、殆ど見てなかった。

・高速走行が終わる時に2本の車線が合流したけど、そこで目視してなかった。

・50km/hのところを53km/hで走ってた。

・道路脇に車を停車させる際に入口より1mは空けなくてはいけないのに、入口にかかったりしてた。

・最後にフォーンを鳴らされたのは向かってくる車の速度をよく見て安全に道を過れるようになるまで待つ事、そして素早く過る事。



あと何だっけ。。。
そう、沢山沢山注意されました(;_;)



途中、オフィサーがシシリアを見つけて呼び寄せました。
「彼女も一緒に聞くと彼女も勉強になるでしょ」
ですって。



そして、


「合格です。ここにサインして」




!?






えええええええーーーーーーーーーーーっっ!!!Σ(?ε ?ノ)ノ


あんなにスピード違反したのに!?
あんなに注意されるところがあったのに!?
合格!?



サインをした後から涙が。。。(;_;)




シシリアは話の流れが掴めず、私の顔を見たら泣いているので落ちたのかと思ったらしく、真剣な顔。
オフィサーに尋ねるとオフィサーは「パスしたんだよ」って(笑)
「嬉しい涙なんだよ」って言ってました(;_;)



シシリアは約束の1時間も建っていなかった為、彼をお茶に誘いました(笑)

オフィサー「どっちにしろ電話するから、そして娘の結婚式に呼ぶから。お茶もしよう(私が結婚している事は当然知ってますよ~)」

シシリア「あら!私は!?」

オフィサー「君がいなかったら彼女とこうして知り合う事ができなかったんだから、当然一緒だよ」(笑)



そんなやりとりの中、私は1人、涙・涙・涙でした(;_;)
オフィサー、走行途中に私の事を「リトル・シスターって呼んでいいか」って聞いてきたんです。


死角を目視しなかったら、100回のうち99回は大丈夫かもしれない。
それは経験から大丈夫と思ってしまうから。
ただ、あとの1回は大丈夫じゃないかもしれないでしょ、そんな事でリトル・シスターを無くしたくないからね。
って、最後に注意してくれました。



『紙切れのテンポラリーライセンス』と『注意書きが長々と書かれた紙』↓
フルライセンス
を受取りました。
あとは後日、写真付きのライセンスが送られてくるのを待つのみとなりました。



やはり誰もが言う通り、担当オフィサーによるな、と心底思いました。

長~~~~くなっちゃいました。
今夜のお祝いの準備にとりかからねば!

あ、主人が帰って来たら「落ちた」と言う予定です(笑)
今日、途中で主人に会っても言わないで下さいね、受かったって!


(文章を見直す時間がありません、誤字脱字があったら後ほど直しますっっ)
↑本日直しました。5/10

ドキドキハラハラの半月〈Part2〉

4月20日にセオリーテスト合格後、その場でプラクティカルテスト(実技試験)の予約をとりました。
私がセオリーテストを受けたAAでは実技試験をやっていなかったので他のAAの予約を取らなくてはいけなかったのですが、近いところでMt Wellingtonかシティ近くのBeach Rd。
しかしその2カ所は5月中旬まで予約がイッパイ!
そこで今回選んだのが我が家から車で30分弱の場所、Howick(ハウイック)でした。

それでも予約が取れたのは今日、5月8日です。
20日待ちという事ですね。




セオリーテスト突破で安心していたのも束の間、運転の練習をしなくてはいけない訳です。
20歳の時に日本で免許を取得したので『とっても我流』な私の運転。
初心に戻ってハンドルは両手で持ち、合流地点では目視で確認。。。
昔、教習所で習った事+ロードコードを頭に浮かべながら先週、先々週の週末に運転の練習をしました。


練習をしたと言っても主人を乗せて買物に行ったのと、HowickのAAの場所の下見をしただけ。
モーターウェイも結局乗らず。




5日(土)に、

、、、そういえば私のW.O.F(車検)は今月半ばだっけな?

と思って車に貼ってあるW.O.Fのシールを見に行ったら、、、切れるのはなんと!翌日、日曜日( ̄Д ̄;)



その時点で既に14時半を回っていたのですが、車の修理工場に電話して
「これからW.O.Fをやってもらえないか」
と尋ねたら、即OK!
ああ、いい人だ。。。

16時半頃から私の車の車検をしてくれました。




が、しか~~~し!
W.O.F、通ら~ずっっ!(;_;)




車を持ち上げて右前輪を揺さぶった時の動きがおかしいらしい。
しかもその状態を放っておくと高速走行時に右前輪がロックしてしまって操作不能になるという『とても危険な状態』だったのです。

パーツは手元に無く、日曜日は工場が休みなので月曜日朝に持ち込む事に。


その時直してもらったのが
wof1枚目
↑ここと
Wof2枚目
このラバー部分。



ギリギリ、昨日お昼過ぎに修理完了しW.O.Fが受かりました。
このW.O.Fが切れているとプラクティカルテストを受ける前にプラクティカルテストに落ちるのです。。。



続きはPart3へ。

ドキドキハラハラの半月〈Part1〉

私は去年の6月9日にNZに到着しました、今日からあと1ヶ月で1年になります(色々あったな~)。
日本の運転免許証を持っていれば入国から1年間は国際免許が無くてもNZの路上を運転する事ができます。
それが切れる直前でした。。。
当然、切れたら車を運転できません。


何故ここまで遅くなったかというと私の性格のせい。
期限がギリギリにならないと行動できないタイプなのです、昔から(^o^;




4月16日にセオリーテスト(筆記試験)の申込みに行き、20日にセオリーテストを受けました。

セオリーテストの前にはハミルトンのひつじさんにもオークランドのmarikoさんにも連絡して分からない事を尋ねたりしました。
その節は、ありがとうございました~~~~~~!!!m(__)m


お2人のブログを参考にしながらのテストでしたよ。

ただ、いざセオリーテストを受ける時にはお2人が受けた場所とは違ったのでちょっとだけ状況が違っていました。

まず通された場所が小さな部屋で真ん中に会議テーブルが2つ向かい合わせにくっ付けた状態。
イスが6つあり、テーブルの上には問題用紙がおいてありました。


こんなんじゃ~~~隣りから私の解答がマル見えじゃん!!(*_*)
と思っていたら試験官が説明をはじめました。

「スクラッチ式のものです、スクラッチの部分に傷が無いか確認して下さい」
一緒にテストを受けた6人(私以外10代です、どうみても)全員がOK。

「問題は~問あって、~問まであっていれば合格」(何問あったか忘れましたが2問間違えたら失格です)

最後に
「尚、全員の問題用紙は違うものを用意してあるので隣りのを見ても間違ってますからね~」(笑)


ですって(笑)





すぐお隣の男の子は速攻ではじめて速い速い!!
私もその子につられて速い速い!(笑)

ほとんどの問題は問題の最初を読んだら答えがわかるってくらいになっていたので、問題も答えも全部読まないでもわかりました。
ただ、何に気をつかったかというとスクラッチしたいところ以外のスクラッチを傷つけない様に気を遣いました(^o^;


隣りの男の子が最初に出来上がって最初に席を立ち、2番目が私でした。
勉強した甲斐があった。。。職場にもロードコードを持ち込んで。。。





結果は全問正解(やった!!!)



↑ここまでの道も長かった~っっ




何せ運転に関する英語に触れた事がなかったが為にロードコード(教本)を読んでも進まない~~~~。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
辞書を引き引き、1ページ読むのにどれだけ時間がかかった事か。
1つの単語を引くと、前の単語の意味を忘れる(^ー^;)
そんな繰り返しで本1冊を理解するのに半年かかりましたから(いや、みっちりやったわけでは無いんですけどね(^o^;。
やる気が起こらなかったというのもあります、期限が迫ってなかったから。


長いので、続きはPart2へ。

計画総倒れ。。。

14時、仕事から帰宅した。
頭痛~~~~いつものだけど、急いで寝れば今日のは薬を飲まずに済みそう。。。


ここ3日間、雨続きだった為にたまっていた洗濯物があったので、洗濯をしながら同時にシャワーを浴びてしまおうと洗濯機の中に服を脱ぎ入れ、
電源オン、ボタンで設定をして蛇口を開けてスタート!



んんん!?
何だかいつもと水の出方が違うぞ?

いつもの半分くらいの量のお水しか出てない。
蛇口の開け方が足りないか?と思って最高に開けても状態は変わらず。。。

もしかして、故障!?


そーーーーいえば、ポストに何か入っていたような?
ダイニングテーブルの上に置いた紙を見ると、、、



やはり!
断水のお知らせ
断水(^^;)


本日12時から16時。。。
注意書きで
『断水前にお水を確保しておいて下さい。断水中はお水を出さない様にしてください。汚いお水が出ます』


、、、と。
もう遅いって。
しっかり洗濯物の半分はその汚いお水に浸かってます(_ _;)
しかも2時間ソークしなくてはいけない訳で。
ああ、色移りしたらどうしよう。

おお、計画が。。。
頭が痛いのに~~~~
と思っているうちにソファに倒れ込んで寝てました。

気づくと15時半。
30分うだうだして、15時55分に断水が終わってないかもしれないと思いつつ再び洗濯機にお水を入れたら、いつものお水の量に戻っていました。

干す時にチェックしたけど色移りなし!
よかった~(^o^;

昨日1日、ポストをチェックしなかったが為に気づくのに遅れたのですねぇ。
チェックしない日はなかったのに、しない日に限ってこういう大切なお知らせが届いているんですね(´O`)


制服、明日の朝までに乾くかなぁ(^^;)

Home > 2007年05月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。